社風・環境を知る

オフィスギャラリー

スタートアップがたくさん集まる渋谷・桜丘町から私たちフクロウラボはスタートしました。数回の移転を経て少しずつ移り変わるオフィスの歴史と現在のオフィスの様子を紹介します。

現在のオフィス(2020年4月現在)

EDGE南青山オフィスのイメージ

2019年9月9日、フクロウラボはEDGE南青山へ移転しました!

エントランスのイメージ

エレベーターで4階に上がると正面がオフィスのエントランス

談話スペースのイメージ1
談話スペースのイメージ2

前オフィスの2倍以上の広さ、談話できるスペースが格段に増えました

小上がりスペースのイメージ

小上がりスペースにはビーズソファが。リラックスし一息つける空間へ

コミュニケーションができる場所のイメージ1
コミュニケーションができる場所のイメージ2
コミュニケーションができる場所のイメージ3

さまざまな場所でコミュニケーションが生まれやすくなりました

本棚(ビジネス本・技術書)コーナーのイメージ

新しく本棚(ビジネス本・技術書)コーナーも

屋上テラスのイメージ

屋上テラスは気分転換にうってつけ。もちろんここでも仕事ができます

ガラス張りの会議室のイメージ1
ガラス張りの会議室のイメージ2

ガラス張りの会議室は日が射し込み自然と議論が活性化します

ファミレス席と呼ばれる6名掛けのソファ席のイメージ

ファミレス席と呼んでいる6名掛けのソファ席は軽い打ち合わせにも

会議室のイメージ

会議室は4部屋に増え、会議室が足りない…という問題も解決しました

ビジョン「かけがえのないパートナーになる」の実現に向け、これからも成長し続けます

過去のオフィス(2014年〜2019年9月)

シーズン1 桜丘町オフィス(2014年〜2015年2月)

桜丘町オフィスのイメージ

当時はディープリンク関連のソリューションを考えビジネスになりそうなネタを探していました。「こんなもの作ったら使ってもらえますか?」と提案して、引き合いがあった案を速攻でプロトタイプ作って、導入してもらい検証、よい結果にならなければ、また別の顧客に話を聞きに行って別のアイデアを提案…というのを繰り返していた印象です。正直、ワクワク感とかはなく、"溺れる者は藁をも掴む"といいますが、まさにそんな感じで危機感を感じながら、ひたすら次から次へ目の前のことをこなす日々。そんな現実と向き合いながらも、並行して新たなメンバーも必要だったため、いろんなエンジニアともよくランチや会食に行っていました。

シーズン2 南平台オフィス(2015年3月〜2018年5月)

南平台オフィスのイメージ

デスクや棚を横浜のIKEAにレンタカーを借りて買い出しへ。棚の組み立てがとても大変でしたが、まっさらなオフィスに机と棚しかない状態でワクワクしました。 ある日、とある企業の取り組みを聞いたメンバーがメンバーの顔写真にバリューが書かれた紙をオフィスの至るところに貼り出したのも印象的。内容はアップデートされつつ長期間貼られていました。ご来社された顧客がびっくりされていたのが懐かしいです。

シーズン3 道玄坂オフィス(2018年6月〜2019年9月)

道玄坂オフィスのイメージ

前の南平台オフィスから大きな通りを挟んですぐ。距離の変化は少ないものの環境はガラッと変わり、ランチの選択肢に恵まれていた立地でした。年季の入った円山町オフィスに移転して、「最短の契約期間で移転するために頑張ろう」と社内で話したのを覚えています。雨が激しく降るとトイレの窓から吹き込んでいたのも、いい思い出です。道玄坂オフィスではメンバーが瞬く間に増えて、何度かレイアウト変更もし、無事最短契約期間での現在のオフィスへの移転が決まりました。

エントリー

スキルよりカルチャーフィット
助け合いの環境で働きませんか?

自分の弱みと向き合い、補い合える環境を一緒に作っていける人を探しています。
応募前に役立つ情報もご確認のうえ、ぜひエントリーしてください。